体質というのはもともとのものと(先天的)、外的要因から影響を受けて変化していく(後天的)ものがあります。


たとえば、今回の私のように自宅ではない環境で普段と違った生活スタイルになれば、それが外的要因として体質に影響してくるのです。

外出や旅行は「空と風」というヴァータ体質を増大させます。こういうときは脳も興奮し心もそわそわしますので、眠れなかったり疲れがたまりやすかったり・・・長旅のあとに体調を崩すのにはヴァータのバランスが崩れたためという考えもあります。


ただ、私の場合は普段自宅サロン運営ということで、出勤することもなく自宅にて受付対応や施術などでほぼ自宅にとどまっていることが多いために「土と水」というカパ体質が増えやすい状態にあるので、こういった外出するというヴァータの刺激は必要なんですね!

tridosha1


体質にはそれぞれ静と動、活性と沈静、軽い重いなどの性質があるので偏りすぎないように1日を行動することがいいのです。