美脚&美Bodyキャンペーン開催中!





よく耳にするし使ったこともあるけれど意外と知らない、でも今さら聞きにくい・・・




『ゴマージュ、ピーリング、スクラブの違いって??』



        gommage



サロン内でも角質ケアやフェイシャルメニューの説明の時に【ゴマージュ】、【ピーリング】が出てきます。


お客様が「なんとな~く流し聞きしてきたけれど、正直違いがわからないのよ、実はね~(^_^;)」とこっそり打ち明けてくださいまして、実はそんな人が多いのかも~?と思ってブログにまとめました。




1、スクラブ

Scrub=スクラブ  こすってきれいにするという意味を持つ英語です。

その意味の通り、粒子状のものが肌表面を転がることで古い角質や汚れが落ちるのです。
粒子状のものには、米ぬか・こんにゃく・種子の殻を砕いたものなどの天然のものと、ナイロンパウダーなど合成のものがあります。

スクラブの注意点は、ゴシゴシこすりすぎて肌を傷めやすいので優しく数回クルクルさせる程度にすることです。
また手を水に濡らして行うと摩擦を減らすこともできます。


2、ゴマージュ

Gommage=ゴマージュ、はフランス語で消すの意味

スクラブの一種と考えても良いと思います。ゴマージュは天然ハーブや植物の種を細かくしたものなどを、自然のものを利用しています。

天然のものを使用し優しいとはいえ、こすりすぎはNGです。



サロンのフェイシャル、自然派志向のリンパフェイシャルと女性力UPローズフェイシャルはこのゴマージュで角質ケアしています。


IMG_3685



3、ピーリング

Peeling=ピーリング、は皮をむくという意味

酸の力で余分な角質を柔らかくしてはがしていきます。皮膚科でのケミカルピーリングはレーザーや一般化粧品よりもピーリング力が高いものですが、通常の化粧品では弱い酸ではがしていきます。

フルーツ酸(AHA)やパパイン酵素などは低刺激ですし、一般化粧品のピーリングは皮膚科と違い低配合です。

摩擦の心配は少ないですが酸による刺激で赤みが出たりする場合があります。



サロンのフェイシャルでは肌細胞活性フェイシャルがピーリング剤を使用しています。

このフェイシャルの時にはホームケア用とは違い、サロン使用で3段階のピーリングをします。


①まず、弱酸性のお肌のphをさげる(酸性にする)クエン酸溶液の化粧水を塗布、高濃度AHA配合マスクの肌ストレスをゆるめるためです。

②次に、ピーリングジェル(高濃度AHAマスク)を塗布、ターンオーバー促進効果とコラーゲン生成を促すリニューイング作用、酸素運搬をよくしてくすみや色むらをなくします。

③そしてマスクふき取り後、肌本来の弱酸性に戻すための角質層に存在するアルギニン溶液を塗布します。


サロンでしかできない高度なピーリング技術。ホームケアでは優しいピーリングを・・・
night renewer
ホームケア用




ちょっと余談が長くなりましたが、違いがわかりましたか~?



じゃあ、どれをどのタイミングで使ったらいい?


それはお肌の状態によって合う角質ケア剤はありますが、ゴワつき、ざらつきが気になる場合はゴマージュ、くすみが気になる場合はピーリングを選んでみては。。。

化粧品によっても優しいもの、しっかり落とすものとありますのでよく内容を確認しましょ!


そしてタイミングも個人差はあるものですが、
・ゴワゴワ、ザラザラ感が気になる
・キメがいまいち良くない
・くすみが気になる
・化粧品の浸透やメイクのノリが悪くなってきた
そしたら角質ケアのタイミング。





      gommage
サロンでご自宅用で販売しているのは、ホホバの実を砕いた粒子入りのゴマージュクリーム。

クリームがもっちりしているので優しく角質を落とせますし、ついでに潤いも注入!


このタイプなら週に1~2回してもOK☆容量もたっぷりタイプでお顔だけでなく体にも◎!!


角質ケアのご相談、承りますのでどしどし聞いてくださいね☆




====================================================
Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。

====================================================