結婚式を挙げるタイミングは一年を通してみなさんそれぞれ。


桜の咲く季節が希望で
クリスマスシーズンを狙って
ジューンブライドということで6月に
連休がある5月や9月が良い
天気が安定している11月
来てくれる人の都合を考えて 
お互いの仕事の都合を考えて
急に決めた挙式で 

中には2年前から挙式日と挙式場をおさえて準備にとりかかるカップルもいるそうです!!

IMG_8311


どんな日取りでも、その時期ならではのお楽しみがありますね☆ 

挙式に招待される側も「この時期だとこんな演出かな~?」とか「どんな衣装にしようかな~」など考えるのもまた特別なことでワクワクします。 






挙式日がそれぞれということは、準備する季節もみなさんそれぞれ違いますよね。


冬に挙式準備する人と、夏に挙式準備する人では出てくるお悩みも、ケアしたい内容も違ってくるものです。


なのに、サロンでご提案するブライダルエステの内容が季節問わず同じ内容でよいのでしょうか・・・?


通常のサロンのお客様には季節に合わせたトリートメントをご案内しているのにブライダルエステはそれがないのはおかしいよね。


メニューを季節ごとに打ち出しているわけではありませんが、実は見えないところでこっそり季節に合わせたケアをBloom gardenでは行っております。


IMG_4644



例えば、

冬の時期にブライダルエステを進めていく方

やはり、乾燥肌を気にされます。それと冷えからの血色の悪い顔も悩みどころ。それに冬太りからのダイエット希望。 

この時期は代謝も落ちますので、ターンオーバーリズムを整える角質ケアやパック、保湿力高める栄養補給フェイシャル。

ボディも温めるトリートメントが中心になります。燃えて萌える体つくり(ダジャレです笑)。
また、ボディに使用するオイルも保温効果とカバー力のあるちょっと粘性のセサミオイルが中心のブレンド。


春の時期にブライダルエステを進めていく方

花粉症に悩む方多い季節。この時期は寒暖差もありお肌も体もとてもセンシティブになっています。

とにかく鎮静させてお肌も体も安定させることを重視します。お肌の場合なら鎮静効果の高いローズ化粧水パックを導入。バリア機能を正常に素肌力を高めるパックで肌本来の治癒力を取り戻します。

ボディのテーマは「巡り」。むくみが気になる時期なのでしっかり排出できる体にしていきます。
この時期のボディ用オイルはアレルギー反応を鎮静させるアマニオイル中心ブレンドで。 


夏の時期にブライダルエステを進めていく方

うっかり日焼けや日焼け対策しても気になる紫外線とダメージ肌ですね。外は猛暑、室内はキンキン冷えでのお肌疲れを悩む人多し。

鎮静と同時にしっかり保湿もします。夏肌こそ乾燥しているんですよね。しっかり保湿ケアして美白効果のある化粧品でワントーン明るいお肌に仕上げます。また温冷効果を最大限に取り入れることでお肌をきゅっと引き締めます。

ボディ肌も美白や日焼け後の鎮静。オリーブオイル中心ブレンドで肌回復を助けます。


秋の時期にブライダルエステを進めていく方

夏から冬へ移行する時期なのでお肌の状態を見極めてダメージケアあるいは乾燥肌対策をします。

ダメージを蓄積していると肌トラブルが出てきたり、乾燥が進んだりします。トラブルの状態にもよりますが鎮静させて栄養を補給するケア中心で。色むらやくすみがある場合は肌代謝を高めていく角質ケアとパックを中心に進めていきます。

ボディも同じですが、首筋から背中にかけて日焼けの色むらが見られたりします。肌代謝UPと美白パックに集中してケアしていきます。


*
*
*


季節別に見たらこんな感じですが、後は一人ひとりのお悩みに耳を傾けていきますね。

コースは同じでもアプローチする方法を変えることもできますし、各部位にかける時間配分を変えたりもできます。

この柔軟さは個人サロンならではですし、施術後にいろいろ聞けちゃうのも時間をたっぷり用意しているサロンならでは。

雑誌やネットでも聞けない裏情報なども…!?あるかもしれません。