健康、ナチュラル志向の今。


「あれは体にいい」「あれは体に悪い」といういろんな情報が錯そうしていますね。




ちょっと前なら「体に良い」という情報のほうが多かったイメージがあります。

テレビで「〇〇が血液サラサラに!」とか「〇〇食べて健康に」となるとスーパーからその食材が消え去るという現象。ありましたよね~!

最近はそこまで爆発的ではありませんね。

よりマニアックにチアシード、マキベりーが話題のスーパーフード!と聞いたことない名前が登場し「美容家、セレブ」と言われる人たちが火付け役になってきています。




最近の傾向はむしろ「〇〇は実は体によくない」と食べちゃダメというネガティブ健康情報が増えてきています。

あるいは、ちょっと前のブームを否定する情報も多いですね。

**
例えば
ココナッツオイル、ちょっと前に話題になりお家にある人も多いのでは?でも今になってその取り入れ方に否定的な話もよくよく目にします。

他ですと酵素ドリンク、これもよく作っている人見ましたが今それに関しての物議も出てきている始末…

また酸素水、水素水なども肯定・否定の意見があるんですね
**




そんな情報に敏感なお客様は「もう何をどうしたらいいの?」と困惑し、そんな話で盛り上がることも少なくないです。

私も情報すべてを鵜呑みにはしていませんし、かといって全く無関心でもない。やはり体に入るものですから気になりますよね~。

でもすべてを疑ってしまうと、もう口にできるものなくなっちゃいます。




情報を上手に自分の生活に取り入れていかなければならない時代、情報を見極める力が必要になってきています。

難しいですね。




ここで一つ、私が思うに・・・


明らかに体へよくない影響を与えるものもありますが、そうでないものに関して大切になってくるのが

「そればっかりにならないこと」ですかね~!?


ブームに飛びついて毎日毎日、朝昼晩摂り続ける。

結果、本来なら体に良い栄養素も度が過ぎれば害になる。そんな例も少なくないです。



例えば

ほうれん草。体に良い食材なのに摂りすぎたら結石ができやすくなる。

トマトや柑橘系だって、摂りすぎれば酸が強いので食道にダメージをあたえる。

あくまでも摂りすぎの話です。



そう、なんでもそればっかりを摂り続けることはしないほうがいいということです。

〇〇が健康にいい!っといいますが、バランスの良い食事でいろんな食材をいろいろ食べてるほうがよっぽど体に良いと思いませんか?




最近は「お肉も発がん性あり」なんていいますが、それならどんな食材だってリスクがないわけではないのかも。

要は「お肉ばっかり→そればっかりを毎日3食→一生続けていたら、バランス良い食事をしている人よりもがんになりやすいですよ!だからバランスよく食べましょうね」ということなんだと私は解釈しています。





ブームだからと飛びついてそればっかりになって逆に体壊さないように…★




salon31



====================================================
Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。

====================================================