世間一般的にも女性の自然派・オーガニックコスメへの関心と需要が高まっています。

需要が高まればいろんなメーカーさんから自然派コスメブランドが登場します。



今やナチュラル系コスメブランドを取りそろえたショップもありますし、デパートの化粧品売り場でも自然派コスメコーナーを見かけるようになり、一番生活に身近なドラッグストアで気軽に買えるものも出てきました。

よく目にすればさらに関心も湧いてきますよね!

多くの方が「自然派コスメ・ナチュラル系コスメ・オーガニックコスメ」というワードを目にしたことがあり、実際に使っているお客様もいらっしゃいます。



そういう私のサロンも基本お取り扱いの商品は自然派・オーガニックのものばかりです。

a204176b751dacc13e209a7324c984e5_s

こんなイメージかな?


雰囲気からも「なんか良さそう」「香りに癒されそう」自然のものだしね。

でも、
「敏感肌の人のためのもの?(私別に敏感肌でないし…)」
「お肌に優しいって聞くけど、その分あまり肌悩み(エイジングケア)には弱いんじゃ…」
「オーガニックコスメってお値段が高めなイメージがある」
「ナチュラル系コスメって使いにくそう(使ったことあるけど)」
「お肌に優しくて良いと聞いて使ったけど合わなかった」
「そもそも、オーガニックコスメって100%オーガニックなの?」

こんな質問や感想をいただきます。


みなさんの本音は「聞きたいけど誰に聞いていいかわからない」「今更って感じもあって聞きにくい」だそうですから、今日はここでみなさんの疑問を解消できればと思います。

a0b3ecb791ef9dcd446f55312c3963ed_s



******************************************
「敏感肌の人のためのもの?」

自然派・オーガニックコスメに対しての一番の印象はやはりこれですよね。私もはじめそう思っていました。

確かにケミカル系の化粧品にはお肌のお悩みに対して早く効率よく働くために化学の力で作られていますから、お肌にググッと働くため急な変化に弱いタイプに人には刺激と感じることがあります。

自然派・オーガニックコスメは自然の成分そのものを使うものが多いので、比較的お肌に働く力が緩やかです。なのでトラブルは出にくいとされています。

ですが、自然成分は意外にもパワフルです。敏感肌のタイプは肌バリアが弱くなっていますから自然成分にも反応してしまうことがあります。

一概に敏感肌のための化粧品ではない、ということです。




******************************************

「お肌に優しいって聞くけど、その分あまり肌悩みには弱いんじゃ…」

実際は自分に合うものを選べれば肌悩みやエイジングケアへきちんと働いてくれます

ケミカルは即効性があり分かりやすい
自然派・オーガニックはじっくり時間をかけてお肌に働くのでわかりにくい

最近は機能性高いものも多くなり使い方次第でお肌への働きを早く実感できるものも増えてきました。

3ヵ月、半年、1年と使い続けていくうちに「なんだか最近お肌の調子いい、お肌が安定してきた」と感じていくものです。

それと、ナチュラル志向から見るとケミカル系化粧品はお肌に悪いもの!とされてしまいますが、そうとも言い切れない部分もありますから両方を上手に使い分けていくスキンケアもありですよ☆




******************************************

「オーガニックコスメってお値段が高めなイメージがある」

化粧品にかける金額の基準はそれぞれですからなんとも言えませんが…

ただ、平均して価格が割高ですね。

その理由は、オーガニックコスメは原料となる植物が農薬を使わず化学肥料を使わずして育ったものなので人の手と時間がかかります。原料の価格が高い分商品の価格も高くなってしまうんです。

では、オーガニックと書いてあってもお安いものもあるけど…?という質問。

これは本当にごく一部にオーガニックの原料を使用していて、あとは安価な原料で作られた化学合成成分ということでしょうか。。。原料にちょっとでもオーガニックを使っていれば表記して良いんです。

これ以降の事は入門者の方には頭がグルグルしてしまう内容になるので別の日に。




******************************************

「ナチュラル系コスメって使いにくそう」

それは実際使ったことのある方の感想や、その感想を聞いて使うことをためらっている方の意見。

数年前まではオーガニックコスメというと、もったり重く伸びにくい使用感だったり、ベタベタ感がいつまでも残ったりするというものが多かったのは私も実感しています。

でも最近ってとても気持ちのいいテクスチャーだったり、お肌になじみやすくメイクアップもすぐにできる使いやすいものが増えてきています

もったりベタベタが当然と思っていた私は最初「本当に?」と疑ってしまったくらい。笑。

香りも良いですしね!「香りがいいから自然派コスメを選ぶ」って人も多いです。





******************************************

「お肌に優しくて良いと聞いて使ったけど合わなかった」

最初に言っておきますが、化粧品を使ってお肌にトラブル(赤みやかゆみ)が出たとしても、その化粧品が粗悪なものではないということは理解してくださいね。

ただ自分の肌との相性なんです。

「これナチュラルでお肌に良いよ~」とお知り合いから紹介されて使ってみたけど、合わなかったというのはその商品に含まれる成分との相性がフィットしなかったから。

自然派・オーガニックは優しくてトラブルが出ないと思ってしまいますが、植物から採られた成分はむしろパワフルでケミカル成分より構造が複雑。

生き物ですから解明されていない部分も多々あるという特徴があります。いろんな植物成分がたくさん入っていればいるほど複雑かつとっても野性味あふれるエネルギッシュな化粧品。

自然派つまり植物ですから、何かの植物にアレルギーをお持ちであればその成分にアレルギー反応してしまうことはよくあることです。




******************************************

「そもそも、オーガニックコスメって100%オーガニックなの?」

もし、そんな化粧品があったら…どれくらい高価な化粧品になるでしょうか。

先にもお話ししたように、オーガニックな原料は高価です。なので化粧品の全成分がオーガニックということがあり得るのであっても日常のスキンケアとして購入できる金額にはならないと思います。


オーガニックコスメとは、「できるかぎり化学合成成分を使わない化粧品」であり、まったく化学合成成分が入っていない化粧品ではないのです。

成分表記の話も先ほどありましたが、全成分のうちちょっとでもオーガニックの成分を使っていればオーガニック化粧品として販売できます。

なのでオーガニック化粧品であっても各商品によってオーガニック成分:天然由来の成分:化学合成成分の比率は違います。

なので買う時にはそこも注意して選びましょう。


買う基準になるものがありますが、それもまた別の日に。





そしてちょっと余談。
アロマクラフトなどで手作り化粧品を作って使ったことのある人なら納得できるかとおもいますが、

もし、100%天然成分で作られた化粧品があったとしたら…

受注制で販売、かつ使用期限が1か月とか短期間で保管も冷蔵庫でという商品になるでしょう。

腐敗しやすく雑菌も繁殖しやすいのが天然成分の特徴です。

天然の成分で酸化を防ぐ成分もあるのですが、化学合成成分よりは弱いので冷蔵庫保管が絶対になりますよ~。





******************************************


自然派・オーガニックコスメがどんな特徴のものか、お分かりになりましたか?



今や敏感肌でお肌にやさしいから選ぶというより、

自然のパワーを感じて体に取り込んで自分の肌力を高めていきたいと思う女性に支持されている化粧品なんですね!





====================================================
Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。

====================================================