つい先日までは日中太陽が出ていれば比較的あたたかい九州は大分別府でしたけれど

いよいよ日中も10℃以下になる日が、天気予報で見るようになって冬の訪れを肌で感じるようになりましたね。



寒くなるとホットストーンのメニューが人気上昇します。

もともと人気のある施術ですが、冬は「温めたい」ですよね~体も心も☆


いったん冷えちゃうとなかなか温まらない足先とか、手先はホットストーンの熱が本当に気持ちいいんですよね~!

汗もかきにくくなる季節ですが、ストーンでポカポカになった後はじわ~~っと汗も出て体の奥からすっきりするのもなんだか嬉しい。


ストーン上級者のお客様は「温かいオイルトリートメントは浸透も高まるらしいから、乾燥対策にもいいわね!」とお肌を乾燥から守るためにという目的もあるようです!


冬には「冷え」と「乾燥」の対策を万全に!!
みなさん意識が高いです!!





そこでせっかくですからもう一つ、冬の健康美容対策を追加してください。

「水分不足」つまり水分補給を心がける対策。

IMG_4597


これをお客様にお伝えすると「え!?意外…」とキョトンとされます。

風邪予防とかそんなことを言うと予想されてたようで、確かにそれも気を付けたいですけど水分補給で水分不足対策を!!なんです。



冬は汗をかくことが少なくなります。日差しも弱く気温も低いので熱中症の危険性も薄くなります。

そうすると水分を補給する心がけも薄れていきますよね。


気付いたら食事の時しか飲んでない!と振り返って気づくお客様もいらっしゃいます。
中には「寒い時に飲んだらお手洗いも近くなるからあえて飲まない」という方もいらっしゃいます。



でも、私たちは汗をかいていなくてもおしっことして体から出ていく以外にも、常に体から水分は出ていっているんですよ~~!


皮膚から、呼吸とともに…

わかりやすいのは冬場に寒いところでハ~~~~って息を吐くと白い蒸気が口や鼻から出てきますよね!?これ、水分です。

1秒ごとにどんどん体内から水分は出ていっています。



一日に計算すると
・吐く息での水分は約400ml
・皮膚からの水分は約600ml

約1リットルが何もしてなくても体から出ていっています。
けっこうな量出ていってますね~…
状況によってさらに汗をかいたり(冷や汗という場合も!?!?)すればさらに増えますね。

それに加えて
尿や便で約1300ml

全体で約2300ml 一日に私たちの体から水分が出ていっています!!




なのでこの分体内に戻さないと水分不足になっちゃいます。

数字にしてあらためて生活を振り返ってドキッとした人、少なくないと思いますよ。


じゃあ2300mlも飲まなくてはならないかというと、一日のお食事でだいたい600ml、食べたものを消化吸収しエネルギーに変えていくのですがその時に出てくる水分約200mlだそうです。

差し引いてだいたい1500mlを一日のなかでこまめに摂れば、体内水分量のバランスは整う計算です。

※単純に計算した結果ですので年齢や食事の回数や量によって違ってきます。あくまでも目安で。 


IMG_0034


冬に寝ていて足がよくつるというかた、寒くて筋肉が固くなっているからではないかもしれません。

水分不足の脱水症状で足がつっている可能性あり!



湯船につかって軽く汗もかいて、その後も温まった体からは水分が出ていきやすい状態です。

水分をとらずに寝てしまうと、寝ている数時間は水分取れないですしどんどん体からお水が失われていっていることになります。





人の体の約60%が水分でできているそうです。
体内の水分とは3分の2が細胞の中に、3分の1が細胞と細胞の間に存在しています。


その水分が減ってしまったら…???

脳もふくめた体のすべてに影響してくるのはなんとなくても想像できますよね。



冬の水分補給、摂り方をちょっと見直してみてくださいね!







====================================================
Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。

====================================================