いよいよ今年がカウントダウン5日となりました!

大掃除はお済みですか?

私もボチボチはじめて、合間をみてすすめてきましたが、やっぱり年末ギリギリまでかかっちゃいました~。




お掃除にはみなさんどんな洗剤を使っているのでしょう。

私は基本的にこの3種プラスα。

IMG_2915

・重曹
・セスキ炭酸ソーダ


きなこもちさん・・・??
???

いえ、失礼しました。
ここにはありませんがクエン酸



基本的にこれでお掃除しています。

これらは効果的に使うとその力を存分に発揮してくれます!
それでいてさらに地球にやさしい、人間にも優しいんですよね~。

いろんな用途に使えて、ドラッグストアなどで簡単に買えますし安い!

いいこと尽くしでございます。




「う~ん、わかっているものの、どんな時に使ったらいいかわからなくて」
結局使えずじまいになっている方に、ざっくり使い分け教えちゃいます。


●重曹●

重曹はアルカリ性で酸性の油汚れを落とす力があります。
水に溶けにくい(セスキ炭酸ソーダに比べて)ので研磨力があり、お湯に溶かしたときの発泡力が高いです。
消臭&脱臭の働きもします。

油や焦げ付きのあるお鍋磨きや、シンク磨き(アルミ製はNG)
粉のまま置けば冷蔵庫や靴箱、ごみ箱の脱臭剤になります


●セスキ炭酸ソーダ●

重曹と同じアルカリ性ですが、重曹よりアルカリ度がやや高め。よりしつこい油汚れに。
水に溶けやすいのでスプレーボトルにして日常の油汚れ吹きにシュッと。
また、セスキ炭酸ソーダにも消臭する役割がありますので、スプレーを排水溝や三角コーナーにシュッと。

水に溶けやすい特性を活かして、洗濯の油汚れ、皮脂汚れの強いもののつけ置き洗剤として。
通常の洗濯洗剤としても使えますし、使い続けることで洗濯機に汚れが付きにくくもなるようです。


●クエン酸●

クエン酸は酸性ですからアルカリ性の汚れ、水垢、トイレの黄ばみを落とす力があります。
またアンモニア臭もアルカリ性なので中和してくれるようです。

クエン酸を水に溶かして(濃いほうが落ちます)吹きかけて、適当なスポンジやクロスでこすり落とすだけ。




つまり、重曹やセスキ炭酸ソーダという炭酸系は油・皮脂汚れに、

クエン酸(お酢、レモン汁も)は水垢とトイレに、


そう頭にインプットすると楽に使い分けできると思いますよ~!



特にキッチン回りや調理器具、冷蔵庫、レンジ、コンロなどは洗剤を使うことをためらう人もいるかと思います。

そんな時にこの3種の神器は役立ちますよ~!



もちろん、わたしもまったく洗剤なしのこの3つですべてを掃除しているわけではなく、普通の洗剤も使って生活しています。

でも何気にこの3種の神器は優秀で便利なんで使っちゃう!それだけなんです。

今回の大掃除にも大活躍でしたよ~!






====================================================
Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。

====================================================