九州地方は2月後半から3月上旬がスギ花粉飛散のピークになります。その後はヒノキ・・・

春の花粉症がある方にとっては憂鬱な時期になりますね(+_+)

それにプラスして黄砂やPM2.5も混じって症状が重症化、また今まで花粉症でなかった人もついに花粉症を発症する可能性もあるのだそう。

359760


重症化すると気管支ぜんそくになり呼吸困難からの窒息死や、角膜を傷つけて失明になる危険性もあり、花粉症を甘く考えないほうがよいようです。

それに長期間花粉症になると寝苦しくて不眠に、ストレスもたまるので免疫もさらに低下します。体調不良がさらに深刻化してお仕事にも支障が出てくることでしょう。

またかゆみや鼻をかむなどで肌も荒れて美容にもよくありませんよね。



花粉症は少しでも症状を軽く抑えられるよう、また花粉になるべく触れないよう十分に気を付けて生活しなくてはなりません。



花粉症は免疫機能の異常(過剰反応)によっておこるものですから、現在花粉症でない人も花粉にたくさん触れていると花粉の刺激への反応が敏感になります。

ある日突然花粉症になっちゃった!という話もよく聞きますから油断は禁物ですね。






対策としては

・なるべく花粉に触れない
・付いた花粉や早めに落とす
・免疫機能の状態を安定させる

この3点です。

もちろん、お薬で対策を万全にされているひと、いろんな療法で対処する人いらっしゃるでしょう。

それも必要なことですが、同時にこの3点をきちんと行うことがなにより大切!




では、免疫機能を安定させるってどういうこと?

・規則正しい生活をする
・疲れを溜めない、ストレスを溜めない
・バランスのいい食事をする
・睡眠をしっかりとる
・腸内環境を整える
・体を冷やさない


大きくは内臓機能(特に腸内には免疫細胞が多いです)を高めること、自律神経のバランスを整えることを意識した生活スタイルにするということです。


弱った体は免疫機能も不安定で花粉にさらに敏感に反応してしまいますからね。




すでに花粉は飛び始めています。

早めに体内調整して花粉に負けにくい準備をしておきましょう!




Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。