今日ご紹介する香りは

ライム


ライム
 

香りの雰囲気

柑橘系のレモンより酸味の強い、とても鮮やかな香りです。
ライムはレモン同様、料理や飲み物にいろいろ使われる、比較的慣れ親しんだ香りですね。

昔の大航海時代には船上でのビタミン補給のために持ち込まれたそうです。



精油の特徴

ライムは完熟すると酸味が抜けるそうで、まだ青いうちに収穫されます。ですのでやや苦みのある若々しい香りなんですね!

柑橘特有の光毒性があり、肌につけた後紫外線にあたると炎症が起こる可能性もあるので日中のトリートメントには注意が必要です。

また皮膚刺激もあるので敏感肌の方や体力が落ちている方へのトリートメントも注意が必要、濃度を薄めに使用します。




精油の効能

心:リフレッシュ、明るい気持ちにさせてくれます。また集中したいときにもおすすめで、気持ちを新たに次へ進むとときの決断力を与えてくれます。

肌:お肌の引き締め、脂肌性のお肌にも◎。むくみをケア、セルライト対策に。

体:消化器系の働きを助け、消化不良・胃痛・食欲不振のサポートに。また呼吸器系の不調にも。




新たなスタートに踏み出す今の時期に「よし!やるぞ!!」と気合を入れる香りとしていかがでしょうか(*´ω`*)

 



Bloom garden ~温香セラピー~

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。