定期的にボディ&フェイスのお手入れにいらしているお客様。

オープン当初からご来店くださっている人もいらっしゃって、かれこれ4年に近いお付き合いをさせていただいております。



そんな長いお付き合いのお客様のお体に触れ続け、いろんなお話しをしていく中で最近よく思うことがあります。

それは

「ご自身のお体、心に向き合うようになられたこと。 自分のことを客観的に見て現状を理解していること。」


sejyutu57
 
「そんなこと、誰だってやってるでしょ・・・?」

そうお思いになるでしょうけれど、 



自分のことは、一番自分が知らなかったりするものなんですよね~!



自分のことは基本的に「主観」=自分の感情で判断します。

自分の感情には「こうであってほしい希望や欲望」が入り込み、それが邪魔をして本当の自分を見ることが難しい・・・


反対に「客観的」には自分の感情は入り込まないため、本当の姿を見ることができます。




私もそうです。 

自分はこういう人間だ!って思っていても、他人からの私はそうでない部分が結構あるある( *´艸`)

そして、自分を客観的に見るってなかなかむつかしいんですよね~!




トリートメントの時間というのはただ気持ちいい癒しの時間なだけでなく、自分を見つめ向き合う大切な時間でもあります。


セラピストに触れられることで気づく体、心の状態。
セラピストとの会話の中で気づく自分の性格や思考のタイプ、心理。



それらを「あ、自分ってそうなんだ」と受け入れた時が一番「楽」になる瞬間なんですよね。

これは皆さんを見ていて感じることですし、自分もそうだな~と感じることです。




ただ、主観的に自分を見ることが良くないということではないので、いつもいつも自分を客観視する必要もないでしょう。



自分の体や心に対して客観的になった方がいい場合というのは

・頑張りすぎているとき
・体や心がしんどい時
・ネガティブな感情や思考のとき



お客様はそんな時にご自身を客観視して

「この時期は仕事柄こうなっちゃうのよね、私」
「この季節は調子がいいけど、この季節は苦手みたい・・・」
「生理前だからね~」
「自分の性格上しかたないのよ」

とその自分をまずは受け入れていらっしゃるようです(#^^#)



ご来店当初は
「なんとなくリラックスしたい、疲れを取りたい、癒されたい」と漠然としたご来店目的だったのが

現在は
「私今こうだから、こんなトリートメントお願いします!」って目的が具体的! 


自分と向き合う時間を大切にされてきたからこその変化なんでしょうね。





そんな場面に出会わすと私の方がハッとさせられます。

皆さんすごい、ちゃんと自分を見つめていらっしゃる!じゃぁ、私はどう・・・? 

皆さんから気づかさせること、とても多いんですよ~。