大きい地震、連続する揺れを体験した後には、ある種後遺症のような症状が現れることがあります。

「揺れてないのに揺れている感じがする」
「めまい、ふらつき、動悸がある」


これは地震酔いと言われる症状で、視覚や三半規管の平衡感覚のバランスが悪くなっている状態なんだそうです。

このアンバランスが自律神経を興奮させ、動悸も起こる。

ドキドキが強いために自分の鼓動が揺れに感じるんですって。




それから

「またいつ揺れるかわからない不安感」
「振動や物音に敏感になって落ち着かない」
「気分が上がらない、前向きになれない」


そんな精神状態になっているお声も耳にします。

これはずっと緊張感が続き、またストレスもかかって血の巡りが悪くなっているんでしょう。

お腹も冷えますね。



実は「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンという物質は、95%腸内で作られると言われており、お腹=腸が冷えて動きが弱まるとセロトニンも作られにくい状態になるんです。

幸せホルモンのセロトニンに満たされると心は安定します。




対処法として簡単なのは

「お腹を温める」こと。



私のサロンではよく出てくるこの「お腹を温める」はいろいろいいことあるんですね!



幸い今は電気も使えますし、こんなのはどうでしょう!?

IMG_8591

この時期はもう使わないゆたんぽ。

お腹を温めるのにはちょうどいいんですよね!


お腹を温めることで自律神経もリラックスモードに入りやすくなります。

地震酔いの解消にもつながることでしょうね☆



不安が続くと精神的不調から体調不良にもなりやすいですから意識的にリラックスできる時間を作ってください!





Bloom garden ~温香セラピー

大分県別府市光町
0977-23-8891
不定休 10:00~19:00 (19時から130分コースまで)

アロマボディトリートメント、ホットストーンセラピー、フェイシャルエステなど。


☆サロンブログとスクールブログを合わせたアメブロも更新しています☆

ブルームガーデン*温香セラピーサロン&スクール」