*************************
さいたま市大宮北区
心と体が1℃高まる、アロマとホットストーンセラピー
Bloom gardenです。
*************************




スギ花粉、今がピークでしょうか。
私の目と鼻もシパシパ、グシュンとしています。

春の花粉はそこまで重症ではありませんが、日によっては一日グシュンで苦しいこともあります。

こういうのって朝のコンディションでその日が分かりますね。

目と鼻が起きてからしばらくしても比較的穏やかですと一日たいしたことなくって、
反対に起きた瞬間「クシュン!」と来たら覚悟…!一日くしゃみと鼻水と闘うこととなります。


お疲れ具合や体調によって症状が重くなることがありますし、女性の場合は女性リズムにも左右されやすいです。



yjimage



花粉症の方にとってはとにかくマスクは必需品となるこの時期。

私もそうですが、安心感からどうしても外に限らず室内でもマスクを外さず一日中マスクをしていることが多くなります。

そうなると次に気になってくるのが「肌荒れ」なんですよね~…



鼻を頻繁にティッシュでこすってしまうということも原因なのですが、マスクが擦れて肌に負担をかけていることも肌荒れの原因です。

また一日マスクしていることで中が蒸れてしまい、それもまだ肌には負担となることも…



う~~ん、どうしたらいいのでしょう(;´Д`)




蒸れに関しては、マスク内も定期的に喚起をして汚れたマスクは取り替えて清潔に保つことで解消できます。


擦れて荒れる肌トラブルこれはやっぱり保湿。

トラブルが出る前から、マスクが当たる部分にはしっかりクリームなどを塗って対策しておくと肌荒れしにくくなりますよ~!

もうこの時期なので「肌荒れしちゃってる~」って場合には、
なるべくシンプルなお手入れで、化粧品の成分もシンプルなものを選ぶと刺激が少ないです。




化粧品には美容成分など、いろんな成分がたくさん複雑に入っています。
肌が弱っているときにはその複雑な成分だと刺激が強く、ピリピリしたり赤くなってしまう反応が起こりやすい…

よりシンプルな成分のほうが刺激は少なくなるのです。


※ここで補足!
自然派コスメってお肌に優しそうなイメージですが、植物の成分は科学的なものよりも複雑でパワフルなんです。
花粉でアレルギーが出るということは、同じ系統の植物が化粧品に含まれていたら敏感になっているお肌がより反応しやすくなるということもあるんですよ~!

なので自然派コスメだからトラブルが出ないというのは、実は違うんです…ご注意を。
 


一番シンプルなタイプとしては「ワセリン」です。
ものすごく荒れてしまった、敏感で何を塗ってもピリピリ赤くなる時は応急処置でワセリンを薄く幕を張らせるように塗るのも一つです。






また、花粉着いたのを落とさなきゃ、保湿しなきゃ、お肌に栄養をあげなきゃって、お肌が敏感な時にあれこれやり過ぎるのも刺激となります。

「塗る」という行為はある意味肌に負担となりますから、肌に触れる回数は必要最小限に抑えたいもの。

優しく丁寧に洗ったら、水分を抑えるようにゆっくり拭き取って、
保湿重視のシンプルスキンケアに切り替えて。

クリームをしっかり塗って、ベタつきが気になるようでしたらティッシュで抑えて(ここでこすらないでくださいね☆)余分なべたつきをとって。




摩擦や、肌荒れはその時だけでなく、その後シミや肌ムラ、シワの原因にもなっちゃうので、女性にとってはどうにかしたいものですよね!

その時できるケアをするということが一番大切なので、花粉肌荒れさんは参考にされてくださいね。




友だち追加

HP banner_7Bc_08

心と体を1℃上げる、
アロマ&ホットストーン【温香(おんか)セラピー】

ロゴ白抜き
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
10:00~18:00(18時から90分コースまで)



埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております