*************************
さいたま市大宮北区
心と体が1℃高まる、アロマとホットストーンセラピー
Bloom gardenです。
*************************




最近目にする広告は「制汗剤」

こういうところでも季節を感じますね。




そう、汗はたくさんかくとお洋服に染みたり(脇汗とか恥ずかしいですよね~)、臭いが気になったり、また女性はメイク崩れも悩みどころです。

たまに「どんなに暑くてもあまり汗をかかない」という方がいらっしゃいますね。

うらやまし~~!





いえいえ、ちょっと待って

たしかにメイク崩れやおしゃれ着に汗染みとか、汗は女の敵なのですが、

でも、生命的に考えたら汗はかくときにかかないとダメで、かけないということは身に危険が及ぶかもしれないのです


082244


そもそも汗をかく目的は何かというと

体温を一定に保つため




人間の体の温度はほぼ一定です。
一定に保てるように体が環境に合わせて調整してくれているんです。

これを恒常性(ホメオスタシス)と言います。



寒い時には自然と体がブルブル震えます。
これは筋肉を震わせて熱を作っているのです。

反対に暑い時の反応が「汗」をかく。
気化熱1
これは皮膚表面に水分を作り出し、

気化熱2
汗が蒸発するときに生まれる”気化熱”で体を冷ましているのです。




同じ原理で涼をとっているのが打ち水ですよね!




汗はとても重要な働きをしているのです。

なので、暑い時に汗をかけないということが危険と述べた意味がお分かりいただけたと思います。






今は空調で暑い日でも室内にいれば快適でむしろ肌寒く冷えてしまうほどにエアコンが効いている中で過ごしたりしちゃいますね。

女性は”夏でも冷え性”という人が多いものです。



快適な温度環境は心地よいですが、そんな環境にずっといてしまうと、

人間本来持っている体温調整機能がおさぼりしてしまい、機能が衰えてしまいます。

昨日が衰えてしまうといざ汗をかきたいという時に汗が出てくれず熱中症になりやすいのです。




5月が真夏より熱中症者が出るのはそういう理由、
暑さに慣れていないために汗腺の働きが悪く汗をかけず熱が体にこもってしまうんです。





暑い時に汗をかいて当然!

そして汗をきちんとかける体にしておかないとこれからの季節、危険要因を抱えて過ごすことになりますよ!(ちょっとこわ~~く言ってみました)




*体を動かして汗をかく
*お風呂にゆっくり浸かって汗をかく

普段汗をかける環境がなかなかない、汗をかかないと自覚している人は今のうちに汗をかける体つくりをしてみてくださいね




***関連記事***





********************************


HP banner_7Bc_08

心と体を1℃上げる、
アロマ&ホットストーン【温香(おんか)セラピー】

ロゴ白抜き
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
11:00~21:00(21時最終施術終了時間)


友だち追加



埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。