今日はあったかいですね!

お昼の数時間は3月ごろの気温だそうで明日くらいまでは暖かいのかな?

でも日が落ち始めると一気に寒くなりますから、こういう日こそ”風邪”引きやすいです、お気を付けくださいね



*********************
こんにちは!さいたま市大宮北区
巡り力を充電して、ホルモンバランスを整える
温香*巡り体質ケア Bloom gardenです。
*********************




今日は「女性のカラダ」のお話しをしようと思います。

私は、”女性はもっと自分の体を大切にしなくてはならない”と考えています。



女性には不調が多く、慢性的につらさや悩みを抱えて過ごす人も多い世の中になっています。

不調の度合いはそれぞれありますが、ちょっと気になる不調であっても軽く見ずに「不調」として考えます。

辛いことには変わりないからです。

私の周りでもよく聞く言葉ですが
「(自分の)周りにはもっと大変でしんどい人がいるから…(だから私はマシな方)」

って、じゃあその毎日感じる辛さは放っておいていいのですか?

この”自分はまだマシ表現”は、ある種の現実逃避なフレーズなんです。

小さい不調がのちに大きい病に発展していくのですから、周りがどうこうではなく今の自分のつらさを受け止めなくてはならないんですよ


2-80f46



なぜ、女性は自分の体を大切にしなくてはならないのでしょうか!?

男性からしたら「女性ばかり特別みたいに…」って思われるかもしれません。

もちろん男性も体は大切です。


でも女性びいきみたいになってしまうのには理由があります。




最初に簡単に答えを言ってしまうと

「女性は一生を通して、たくさんのエネルギーを消耗していくから」






女性には生理があります。

10代から生理がはじまり、毎月のように出血をしています。

これは赤ちゃんを産むための準備で、子宮内膜(赤ちゃんベッド)を作るから生じる生理現象。

当たり前に来ているので本人も、私自身もわかりにくいことですが、
細胞を作るということは体内でその材料が必要で、作るためにエネルギーが必要ですよね!

cooking_mama
分かりやすいイメージだとお料理。
ご飯作るには材料が必要で、作るために切ったり炒めたり煮込んだりと人や火力のエネルギーが必要。

体の中の見えないところではこういった作業をしています。

あ、お料理より”工場”のほうがいいのかな。



出血するって、大変なことですよね!?

1月に4~7日ほどずっと出血しているんですから、出ていった分新しい血を作らないと死んでしまいます。

それは極端!と言いますが、だからそうならないようにそもそも材料とエネルギーが足りない人は生理が来ないんです。これが生理不順。

生理ってすごいエネルギーを使い、身体を削っているとも考えられますよね。

だから生命の危機が降りかかるなら、生理をストップして命を守るわけです。





そして生理周期には女性ホルモンの作用があります。

実はこの女性ホルモン、
分泌するのにはまず男性ホルモンを作り、そこからさらに女性ホルモンへ作り替えていくという手間がかかっています。

女性ホルモン分泌には、体内で高度なホルモン生成をしているんですね。



女性ホルモンに限らずですが、体が動く、体内が機能する、体内で分泌される、脳から指令が行く、脳が働くすべて、「動くためのエネルギー=ガソリン」が必要。

女性ホルモンを作るにはよりたくさんのガソリンがないとならないんです。





そして最もエネルギーを必要とするのが「妊娠~出産~産後」です。

妊娠期には通常の2.5倍の血液量となり赤ちゃんにも栄養を渡しています。

そう、2人分のエネルギー&栄養が必要!!

赤ちゃんは着床してからすごいスピードで細胞分裂し、一気に人型に成長します。

胎内で細胞分裂… 
!そう! 細胞を作る=材料とエネルギー必要
ですね!!

つわりはこの時期に起こりやすいのは、お母さんのほうに栄養・エネルギーが足りなくなるから。

赤ちゃんの急成長にお母さんが追い付かないのですね。

妊娠してからでは遅いので、お子さんを考えているご家庭は奥さん大切に栄養バランスしっかり管理して準備をしてほしいです。
※葉酸だけではダメですよ!






そして出産
これは旦那様もイメージだけでも、出産には奥様が膨大なエネルギーを使い命をかけて赤ちゃんを産んでいると理解いただけるでしょう。

もちろん赤ちゃんも命をかけて生まれてきています。



出産でひと段落!ではありませんね。

母乳はお母さんの血液から作られます
授乳もエネルギー・栄養をたくさん使っています。

口酸っぱく言いますが、「体内で何かを作る、出す、働かせるには、栄養(材料)とエネルギーが必須!」

2時間おきに飲むおっぱいを作るため、お母さんが常にお腹がすいちゃうって納得ですよね。






でも、今の時代変に男女平等になってしまい、女性も産後早くに仕事復帰されますね。

妊娠前は男性並みに働き、ご家庭があれば家でも働き、お子さんができればさらに育児の労力も追加され、休む暇がない。

これが今の社会の現状なんだと思います。
みなさんのお声を聞いているとそう感じます。

だから自分のことは、最終の最終に。
後回しにしすぎて、放っておいたため女性のエネルギーが枯渇してしまうんです…


結果、生理トラブルや不妊、産後の不調、そのまま放っておいて更年期とその他いろんな女性特有の不調が起こる。




女性に不調が起こりやすい、多く出やすいのはこれらのことでなんとなく理解できるのでは。

だから、もっともっと、大切にしてほしいんです。
自分の体。






***関連記事***





********************************

newlogo1

    ↑HPはこちらをクリック!

戸建て一軒家の自宅サロン
Bloom garden
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
11:00~21:00(21時最終施術終了時間)


友だち追加


埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。