ようやく少し解け始めた道脇の雪ですが、

どうやら今週末も雪が降りそうなお天気ですね~…

どれくらい降るのか、本当に雪なのか、こればっかりはお空しだいですので
通勤通学あるご家庭は、まめに天気予報チェックですね。


最近はお昼に時間があれば両親とともにお昼を食べながら、”ひるおび”というニュース番組をみるのですけれど、

この番組でのお天気予報、予報士の森さんが解説するときに使う小道具がなかなか良くできていてわかりやすいんです




*********************
こんにちは!さいたま市大宮北区
巡り力を充電して、ホルモンバランスを整える
温香*巡り体質改善 Bloom gardenです。
*********************





こんなに寒いと「冷え」が気になりますよね

特に足元の冷え…

一度冷えてしまうと、もう一日なかなか温まらない

そんなお客様のお声も多い中、、、



意外にも!?
多かったのが

「上半身や頭は火照ったような、暑苦しい感
じがあるのに、お尻からした、特に足先はキーーンってつめたいんですよね~…」

って言う上下の寒暖差。

  menopause01
  


いわゆる、冷えのぼせってやつですね。




冷えのぼせも、おおもとは「冷え」です。

これは原因がいくつかあるのですけれど

*冷え性がさらに進んでいる
*自律神経の乱れ
*血行不良(気が上がる)
*体のゆがみ、足腰の筋肉がかたまっている


夏場なんかも、足が異常に暑くて寝れないっていう時ありません?

あれも同じようなことで、冷えや自律神経の乱れが大きな原因です。





基本的に、体の中の上下で血流が違ってしまっていて、足のほうは血行不良、だから上半身だけ巡ってしまい、どんどん上半身に血液が集中してしまう。

そしてのぼせたような感じになるのですよ。



ポイントは2つ。

*体の節々を適度に動かして、全体に血が行くようにする
*足を温める


coli02

足浴まではできなくても、足を温める方法はありますよね~!

そして、温めた足元の血が全体にめぐれると体のバランスも整いやすくなります。

それには寒さで固まった節々を緩めておくことも忘れてはなりません。




冬はどうしても足から冷えます。

女性は服装でも脚~腰が冷えやすいことがありますね。
上半身は着こんでも、脚はタイツ1枚でパンプスとか丈の短い上着とか…

でもおしゃれもしたいし、お仕事柄という場合もありますから。




だからこそ、お家の中では足元から暖かい格好でお過ごしになってほしいです

お家で足元温活で、冷えのぼせ予防!




***関連記事***





********************************


newlogo1

    ↑HPはこちらをクリック!

戸建て一軒家の自宅サロン
Bloom garden
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
11:00~21:00(21時最終施術終了時間)


友だち追加


埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。