3連休あたりは寒暖差に注意だそうです。

寒暖差ということは、暖かい日もあるということですね

ここしばらく寒かったですから気温があがるのはうれしいです




でも同時に憂うつになる人もいるでしょう。

そうこの時期に暖かくなると「花粉」が飛び始めるからです。

早い人はもうすでに鼻センサーが花粉をキャッチしてヒクヒクしているのでは??





*********************
こんにちは!さいたま市大宮北区
巡り力を充電して、ホルモンバランスを整える
温香*巡り体質改善 Bloom gardenです。
*********************



今年は予報では前シーズンの1.5倍の飛散だそうです。

多くても少なくても、花粉は飛んでいるのには変わらないのですけどね。


359760


花粉を体内に入れない、粘膜に触れさせないグッズも対策法もいろいろあります。

早めに準備されている方もいらっしゃることでしょう。

でも、それでも花粉症の症状が100%抑えられる、影響を受けないというわけではないのですよね。



症状が出てしまった場合、炎症というのはなかなかおさまりにくいものなんです。

そういう時は香りによって、直接脳に作用して神経から鎮静させる「香り」も手助けになるものですよ!



salon33


今日は花粉症の症状が辛いときに、そのつらさをスッと楽にしてくれる香りをご紹介します。


*カモミール
shutterstock_385227565-1

アレルギー症状を和らげる香りです。

アロマのように香りで活用するだけでなく、ハーブティでもリラックスティとして人気もありますよね。

また胃腸を整える作用もあるので、免疫細胞が集まる腸内の機能不調を癒す効果も期待できますね


ただ、カモミールはキク科の植物なのでブタクサのようなキク科にアレルギーを持つかたは、香りだけでももしかしたらアレルギー反応が出る可能性も考えられます。
使用は注意してください。



*ティートリー
8566316475_875d38b431_h

粘膜の炎症をやわらげる働きがあります。
また免疫を高める精油です。

香りがスッと鼻が通るようなさわやかな香りなので、鼻が辛い、喉が辛いというときにとても心地がいいです。



*ユーカリ
ユーカリ


香りの雰囲気はティートリーと似ています。

つらい呼吸器系の炎症を鎮めます。


*ペパーミント
ペパーミント

抗ヒスタミン、抗アレルギーとして花粉対策でよく使われます。

メンソール系のす~~っとひんやりするような香りは鼻通りをよくしたり、花粉症のモヤモヤしたのを洗い流してくれる感じがします。


ただ、スーッとする成分は粘膜への刺激も強く、目の近くで香らせると目がシパシパになるので注意です。



*ラベンダー
ラベンダー


鎮静の香りとして幅広く活用されるラベンダー。

炎症を鎮め、炎症によって高ぶった神経も穏やかにしてくれます。

ティートリーやペパーミントといった香りと組み合わせて香りを活用するのがおすすめです。






アロマは植物のエネルギーがギューッと凝縮された、とても濃厚でパワフルなものです。

アロママッサージの際は1~2%にまでオイルで薄めて使うもの。ご家庭でも濃度にはご注意くださいませ。

ご使用の時は原液が皮膚に直接触れないように香りを楽しんでくださいね



***関連記事***





********************************

instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001



newlogo1

    ↑HPはこちらをクリック!

戸建て一軒家の自宅サロン
Bloom garden
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
11:00~21:00(21時最終施術終了時間)


友だち追加


埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。