「更年期」は閉経の前後約10年間を指すのですが、閉経の時期には個人差があります。

早い方なら40歳前半で閉経を迎えることもありますし、50歳半ばでもまだ生理がある人も。

つまり更年期も30代半ばごろから始まる人もいますし、60歳すぎるくらいまで更年期という人もいますよね。

これだけ個人差が大きいので自分はいつぐらいに更年期が訪れるかちょっとわかりにくいですよね~。

平均的に50歳前後に閉経を迎える人が多いそうですが…

私も40歳を手前にして少し意識をし始めています。



*********************
こんにちは!さいたま市大宮北区
巡り力を充電して、ホルモンバランスを整える
温香*巡り体質改善 Bloom gardenです。
*********************



大体みなさん40代に入ると更年期障害への不安を徐々に感じ始めるようです。

40代前半のお客様も「もともとホルモンバランス悪いし、不調も出やすいから私は更年期障害になるかもしれない…」と不安な気持ちをサロンで漏らしていらっしゃいます。



いろんな症状ありますが、キツイ人は日常生活やお仕事にも支障が出てしまうほど。

できればそう言った症状になりたくないですよね

なってからでは症状を抑えるのも大変です。早めの対策・予防が必要でしょうね。


virus_zutsuu-180x239



更年期障害をできるだけ感じないために、注目したいのが

副腎
です。



「えっ!?子宮とか卵巣とかじゃないの?」って思うかもしれません。

女性ホルモンは脳の視床下部というところから「出て!」って指令が下り、下垂体を経て卵巣で分泌されます。

子宮と思っている人もいらっしゃいますが、卵巣です。



でも実はほんの少しだけですが女性ホルモンは副腎からも分泌されているんです。

htt

正確に言うと副腎のなかの「副腎皮質」というところですが、ざっくり副腎って覚えててOK!

もっと言うと、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンもこの副腎から分泌されるので男性も副腎、大切ですよ~~!


女性は閉経した後、この副腎から分泌されるわずかな女性ホルモンが美容と健康に大きく働きかけるので本当に副腎は大切にしたい臓器。




この副腎の主な働きは

ストレスを受けたときストレスに負けないためのホルモンを出すところ。

ストレスが大きい、ストレスだらけ、ストレスが続いていると、副腎はず~~~っと抗ストレスのホルモンを出さなくてはならなくなるので

ストレスが続くと副腎は疲弊します。



疲弊した副腎は、女性ホルモンが作れないため少量すらも足りなくなってしまうんです

このわずかな量でも女性ホルモンがでなくなってしまうと

*めまい
*だるい
*多汗、のぼせ
*不眠
*イライラ
など様々なつらい症状が現れてしまいます。

menopause01


だから、閉経するその前から副腎ケアが大切なんですね!

ふだんからストレスを多く感じている、すでに上記のような症状を感じることがあるという方は今すぐ副腎ケアが必要でしょう。





ストレスを受けないのが一番ですが、どうしても日常ストレスは受けてしまうものです。

上手に解消したり、リフレッシュしたり、他に楽しいことうれしく感じることを見つけるようにするのもいいですよね。

一人がいい場合もありますが、誰かとや大勢でとか”非日常”を味わうことも気持ちの切り替えができますよね!

また生活リズムや食事などをバランスよく整えるだけでも、脳活動が正常になりポジティブ・明るい性格になれたりもします。




今、ストレス過多で20代後半、30代前半ですでに更年期に似た症状で悩んでいる「プレ更年期」さんもいます。

結構多いみたいですね…

これも同じでストレスによって、まず視床下部もうまく卵巣に指令を出せないとか、副腎も疲弊しているとかで女性ホルモンバランスが乱れてしまっているから起こる現象。

ストレス解消ってほんとうに大切なことなんですよ~。



***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001




newlogo1

    ↑HPはこちらをクリック!

戸建て一軒家の自宅サロン
Bloom garden
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
11:00~21:00(21時最終施術終了時間)


友だち追加


埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。