恒例の月末の猫ちゃんコーナー

猫もこの夏は暑い!!



猫ちゃんは体温が人間の平熱よりもちょっと高め。

なのでお部屋の適温も、私たち人間が「ちょっと暖かすぎるかな~」くらいでちょうどいい感じなんです

FullSizeR (2)

なので、日向ぼっこが好きなのもわかりますよね~

ただ、子猫ちゃんや老猫ちゃんは体温コントロールができなかったり、鈍かったりするので夏場は熱中症に注意してあげなくてはなりませんから、ご注意を!

暖かいのが好きと言っても、猫ちゃんは汗をかけない生き物なので、温めすぎると発散ができず熱がこもって熱中症になってしまうそうです。



特にこの夏は、暑すぎますからね。

ペットの熱中症も増えています。

飼い主さんはペットちゃんにも気を配ってあげてくださいね!





動物は本能が強いですから、自分にとって危険なことは自然と避ける行動をとります。

家猫ちゃんでもその能力は備わっていて、例えば地震が来た時には一瞬で”自分にとって一番安全な場所”に隠れます。

なので猫ちゃんが逃げるところを人も参考にしてみるのもアリかも




温度もそうで、寒い時は温かい場所に、暑い時は涼しい場所に、時間の経過とともに移動して自分の体温をコントロールしているんですよ~

IMG_1260
「僕って、頭いいの☆」(って言ってます。笑)



冬なんかは分かりやすいですね。

太陽の当たっているところに寝そべって暖をとるので、太陽の動きとともに猫も移動していきますよね!




夏は、ある程度温かい場所でヌクヌクしたら、今度は廊下の影の部分に寝そべって涼をとっています。

IMG_1272


実際そこに私も寝転んでみると、ヒンヤリ!

そして涼しい風がよく通るポイントでもあり、ほんとうにその場の温度を感知する能力が高いんだな~と感心してしまいます



私たち人間にはちょっと衰えてしまっている「体感温度」。

今、天気予報でも「暑さ指数」と言って、気温とは別に、気温・湿度・風などの条件から実際に感じる温度を数値化して注意を呼び掛けるようになりましたね。

でも、暑さは同じ空間にいても年齢、健康状態、身長などの体格差で感じ方はそれぞれ。

数字だけにとらわれず、自分の感覚で判断することがすごく重要なんだと思います。この夏は。



眠っている「野性的な勘」を呼び覚ましましょう!!

本能を呼び覚ます方法に、アロマの香りで脳を直接刺激してあげるというのもいい方法ですよ~





***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001



戸建て一軒家の自宅サロン
Bloom garden
さいたま市北区大成町4-288-2
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩4分
11:00~21:00(21時最終施術終了時間)

☎080-9425-3939
✉bloomgarden.aroma@gmail.com

サロンホームページ
マタニティケア専用サイト

LINE登録してメルマガ購読&予約メッセージ
友だち追加


埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。