女性は”冷え”ること、”冷やす”ものに敏感に反応します。

「身体を冷やしちゃいけない」っていうことはもう、世間一般的に認識されているからなんですね。




なので、この暑い夏にもみなさんなるべく冷やさないように、いろんな工夫、努力をされていらっしゃいます。

クーラーとの付き合い方、冷たいものの取り方、お風呂の入り方、暑い外とヒンヤリ室内の服の調整などなど。。。

お話し聞いていると、私以上に気を使っているお客様もいて本当に感心してしまいます。




でも、、
この夏は異常な暑さ

さいたまは猛烈な暑さですから、時に「体を冷ます」ことも必要になってきます。




そう、
「冷ます」と「冷やす」は似ているようで全然違うことなんです。



冷ますというのは、
体にたまった余分な熱を発散させる、本来の体温に戻すというもの。

冷やすは、
必要以上に身体を冷たくさせる、体の内部を冷やしてしまうこと。






冷やす行為として、夏の代表的なことが、

d22436-5-177370-pixta_29876635-1

ビール一気飲み、がぶ飲み。

キーーンと冷えたビールを流し込むって、美味しいんですけどね~!
(という私はちょっとビールのお味は苦手


natsufutori_tokusyu

それから、アイス・氷系の食べ物、飲み物

暑いからついつい、食べてしまいますよね~!



これらが一番冷えを溜め込みやすいんです。

と、いうのも、

おなかに一気に冷たいものを流し込むということは、

キンキンに冷えたビールや、ひえっひえの氷を、お腹に直接当てているのと同じ行為だからです。




つまりは、内臓が冷える。

これは「冷やす」



実は冷え性って夏の過ごし方でそういう体質になること、多いんですよね。







そして、似ていて違うのが

「冷ます」




クールダウンといった方がいいかもですね。

夏の暑さは発汗で発散されますが、異常に暑いと追い付かず、熱が体の中にこもってしまいます。

のぼせたような、苦しい暑さ。


放っておくと熱中症にもなりやすく危険ですから、適度に熱を体の中から逃がしてあげる必要があります。


de7ef5b2487aca2aeec5cb580d4d393f

冷ましたい場所は、頭。

頭はいつでもクールに、スッキリさせておくことが健康の秘訣です。

熱がこもっていると脳がオーバーヒートしてしまいます。




64

あとは首すじもひんやりアイテムなどで余分な熱を逃がすのに良い場所。

頭に近い部分ですし、首すじには太い血管が通っているのでそこを通る血液を適度に冷ますと身体全体が涼しくなれます。




冷えに敏感な人は、この「冷ます=クールダウン」をしないで体がしんどくなっている場合があります。


冷やすのは良くないですが、クールダウンは必要ですので、上手に「涼」を取り入れてくださいね!






***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001



 
巡り力充電*温活サロン
ロゴ白抜き
通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります


埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。