この夏、多く感じるのが「上半身がやたらに暑い!」という声。

たしかに異常な暑さが続いたので、熱がこもっている可能性もあります


menopause01


ただ、上半身、特に胸から上にかけて変に熱くて苦しい、しんどいほどに熱い…
なのに脚の方はというとヒンヤリ、冷え冷えだったりするんです。

「熱がこもっているのか冷えているのか分からない」

こんな状態の方が多くなっています





本来人間の体の中を流れる血液は、下半身に7割ほどあるのがいい状態。

頻繁にブログでも出してるワード「頭寒足熱」は、これなんです


1363767705


これが何らかの原因で上半身側に血液が集まってしまっている、血が上がってしまっているアンバランスな状態になって、上半身が温かい血に覆われ熱く感じるんです。



これの原因というのが

冷え

あるいは

貧血


どちらもあるという女性もかなりの割合でいらっしゃると思います。

と、いうのも、冷えと貧血は密接な関係性があるからです。





人間の自然な反射で、体が冷えて巡りが悪くなっても「頭」だけは守ろうとするので一時的でも血が上部に集中してしまうんです。

そして、貧血という血が足りない状態でも「頭」への血液運搬を優先するため少ない血をかき集めて上部に集中させます。



つまり大事な身体すべての司令塔「頭」=脳を守るための、最終手段的な反応なんです。




ってことは、、、

体の危機的状態??





この冷えているのに熱い状態を「冷えのぼせ」と言います。




この冷えのぼせ、更年期障害の症状でもありますが、
その場合はホルモンバランス・自律神経バランスの影響なので、ちょっと理屈が違ってきます、、、

でももともと「冷え」と「貧血」をお持ちの方に更年期障害も強く出る場合が多いもの。

まったくの無関係ではないのでは?と考えていますけどね!




特にミネラルを失いやすい、大量の汗をかく夏場は鉄分(その他)のミネラルを失いやすく貧血予備軍の「隠れ貧血」になる人は多いことでしょう。

夏はだるくなりやすい、疲れが取れない傾向にある方は自律神経のアンバランスだけじゃなく、隠れ貧血になっているのかもしれませんよ!





***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001





巡り力充電*温活サロン
ロゴ白抜き
通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります

埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。