今年は台風が多いですね

荒れた天気で交通に影響が出て、通勤時間ともなると「いつもより早めに出勤」とか「交通の乱れによってなかなか帰れない」など疲れも倍増しますよね


イレギュラーな対応には神経も体力も気力も使います。

そのため通常より神経バランスの乱れが起き、ホルモンバランスの乱れから体調を崩しやすくなります。



こういうお天気の時は、ゆっくりする時間も必要

なかなか難しいという人もいらっしゃるでしょうけれど、落ち着いてからでもいいので
しっかり寝る、
きちんと食べる、
身体を休めるひと時を(あえて)作るなどして

セルフコントロールしていただきものです



shizensaigai_typhoon


嵐の時、雨の日など天気の悪い時に体調が悪くなるという人、いらっしゃいますね。

最初にお話ししたように、神経を使ったり体力気力の消耗が大きい理由もありますけれど、

実は「気圧」が大きく関係しているんです。




気圧には高気圧と低気圧があります。

90349a32


私たちには常に「気圧」という空気の圧力を受けています。

1気圧で1平方センチメートルに1キロのおもりが乗っている、
つまり大人の小指の先ほどに1キロもの重さがのしかかっているんですね

結構な重さ!!!

だから私たちの体には常日頃、おも~~い空気の圧力を感じているんです。
(実感ないですけどね)




高気圧、低気圧はこの圧力がさらにぐ~~っとのしかかったり、ふわ~~~っと軽くなったりしています。

高気圧は「高い」圧がかかるのでよりのしかかるほうです。

低気圧は「低い」圧なのでふわ~~っと軽くなります。
※軽くなるという表現が正しいかはわかりませんが…



なんとなくイメージで”のしかかるほうが体調悪くなりそう”ですけど、

実際は 低気圧=気圧の圧が少なくなる ほうが不調が出やすいのです。




圧が少なくなるということで、体内が膨張します。ほんのちょっとですけどね。

血管が膨らんで血流が滞りやすくなったり、リンパの流れも滞ったり。


また、空気の圧が少なくなるということは酸素が薄くなり、酸欠状態にもなります。

自律神経が休息モードに入って、眠気、だるさ、集中力がないなどの現象が起こりやすくなるんです。




walking-1


なのでこういう時こそ、軽い運動で血流をよくしたり、酸素をしっかり取り込んでみたり、運動で自律神経バランスを整えたりしたいもの。


とはいっても、このお天気で運動は…

という時にはやっぱり、マッサージとかいいんじゃないでしょうか??






***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001




巡り力充電*温活サロン
ロゴ白抜き
通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります

埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。