「男性ホルモンは男性の身体にのみ、あるもの」
「女性ホルモンは女性の身体にのみ、あるもの」
そう思っている人もいるかもしれませんが、

実は男性の体内でも女性ホルモンは作られていますし、
女性の体内でも男性ホルモンは作られます


女性はホルモンバランスに敏感なので、ご存知の方も多いでしょうね。

でも男性にも女性ホルモンが体内で作られていることは知らない人が多いかもしれません。




そして、なんと、
女性ホルモンは、男性ホルモンから作られます

↑「これ、ちょっと驚き!」という女性も多いでしょうね。






女性の美容と健康と心に大きく影響するとっても重要な「女性ホルモン」は
男性ホルモンがないとできないものなんだってことはあまり知られていません。

「なんで女性ホルモンを作るのにひと手間かけるんだろう?」って私は思っちゃいますけど


人体の不思議 ですね。





それぞれのホルモンは「男性らしさ」「女性らしさ」を作りだすホルモン。
体のつくりや心、見た目に作用します。





女性の場合、男性ホルモンも体内で作られているといっても、女性ホルモン量のほうが多いため通常の場合男くさく(笑)なることはありません。

でも、いろんな理由で男性ホルモンの量が増えてしまったり、女性ホルモン量が減ってしまったために相対的に男性ホルモン量が増えてしまった場合、

男性っぽさが出てきてしまうことがあります

*体毛が濃くなる
*皮脂量が増える
*抜け毛
*あごの周りにニキビができる(男性の場合ひげが生えるところ)
*体臭が強くなる
*イライラしやすい、勝気になる
など。
design_img_f_1499934_s
急に濃いヒゲが生えてきた!!
なんてことがあったら、ホルモンバランスが乱れているということですね。

不妊の原因にもなるので放っておくわけにはいきませんね。

もちろん、見た目も内面も女性らしくいたいですし。






男性ホルモンが増えるという現象も、ホルモンバランスの乱れですから、予防策も改善策もホルモンバランスを整える対策と同じです。

*生活リズムを整える
*ストレスを溜めない
*疲れをためない
*食事をバランスよく質を高める
*睡眠をしっかりとる
など、みなさんもよくわかっている項目ですよね~!




ちなみに、私の肌感覚ですが男性ホルモンが増えやすい女性の傾向ってあります。

その、ひとパターンが
お仕事を男性並みにバリバリしている人

今の世の中、多いですし当たり前になっています。



生活も不規則で食事もコンビニやお弁当になってしまいがち
プレッシャーや緊張感が強くストレスを受け続けている
男性の割合が多く、その中で競争してお仕事している
重役に就いてたくさんの責任を負っている


バリバリお仕事することが決して悪いわけではありません


ただ、「女性」としてホルモンバランスの視点でみたばあい、
「そりゃ、女性ホルモンバランスが乱れてしまうわよね」って思ってしまうんです。

男性らしいことを続けていった場合、人によっては女性ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増えてくることもあります。

もちろん個人差があります。






実を言うと私も経験あります。
いや、今でも気をつけないと仕事上、男性的脳に思考がなりやすいのです。

「責任を負いすぎる」「やり切らないと気が済まない」「負けず嫌い」「他が見えなくなる」「プライベート返上で仕事してしまう」「常に仕事のことを考えてしまう」

↑仕事になるとこんな部分がメキメキと現れてきて、頑固になったりイライラしたり、やりすぎてダウンしたり…

私の悪い癖、度が過ぎてくると女性ホルモンバランスが乱れてしまうんです

何度となく繰り返して、
セラピストになって十数年、ようやくその部分をコントロールできるようになってきた・・・かな?





いくつになっても女性にとって、女性ホルモンは大切なホルモン。

例え閉経しても女性ホルモンは分泌されます。

男性っぽくならないためにも、いつまでも女性ホルモンが分泌されるカラダでいられるようにしたいですね



***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001





巡り力充電*温活サロン
ロゴ白抜き
通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります

埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。