先日、お風呂の温度のお話しをしました。

適温は季節や目的で変わりますのでね、上手に温度を調整してください。




湯船に毎日は浸からない、浸かれないという方もいらっしゃいます。

それぞれ事情がありますしね。



疲れて帰ってきて、もう、このまま簡単に済ませて寝たい…

そんな時はメイク落としてササッとシャワーで洗って、とにかく寝ちゃってください

そういう日もあっていいんです。






でも!

実は疲れているときこそ、お湯に浸かって眠った方が疲れが取れてぐっすり寝られたりするんです。

湯船に浸かるっていろんなメリットがあるんですよ~

バスタブ(洋式)
温かいお湯に浸かることは単に冷えをとるという良いことだけではなく、




お湯の水圧がマッサージ効果

深い海にいきなりいったらペシャンコにつぶされてしまうくらい、水の圧ってすごいんです。

お風呂ではペシャンコになることはありませんが、笑、でも水圧が体にかかってきます。
だからお風呂に入ると苦しく感じるって人もいるんですよね。

体に水圧がかかるのは、トリートメントの圧に似ていてマッサージ効果があります。





むくみがとれやすい

水圧でのマッサージ効果は、リンパも刺激し滞りをなくしてくれます。

温まって血液の流れも良くなるので、内臓機能が整って排出力が高まる。だから要らないものが出てすっきりするんですね。




副交感神経が優位になりリラックスする

ゆるめ、中くらいの温度で入ると自律神経のスイッチがリラックスモードになります。

気持ちもゆったり体も力が抜けやすくなり、体全体が休息モードになってくれます。




寝付きやすい

リラックスモードになるから眠りやすいというのもありますが、

お風呂に入って一度体温が高まって、それがス~っと体温が下がっていくタイミングがいい眠りのタイミングといわれています。

人間は寝ているとき体温が下がります。深く寝るときほど下がるそうです。

だから深い眠りにつきたい場合は体温がぐ~っと下がると良いんですね!

お風呂に入って体温が高まって、それが落ち着いてくると脳は本能的に「深い眠り」モードになるのでしょう。







私もたまに湯船に浸からず簡単に済ませて寝る日があります。

でも、湯船に浸かった日のほうが断然いい眠りになりますし、疲れも取れやすく翌日の体調が違ってくると感じます。


良い眠りを毎日迎えられるってすごく大切!





***関連記事***





********************************

instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001



巡り力充電*温活サロン
ロゴ白抜き
通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります

埼玉県さいたま市大宮周辺、北区大成町、ニューシャトル鉄道博物館駅、浦和、桜木町、櫛引町、植竹町、盆栽町、土手町、日進駅、北大宮駅、加茂宮駅、宮原駅、土呂駅、東大宮駅周辺からのご来店いただいております。