3月に入って「雨が降るようになったな~」って思いました


1月2月が降らなくてかなり空気もカラカラ、お野菜も値段が高くなったりと影響を受けましたよね。
だから今のこの雨はむしろ降ってくれてありがたくも思えたり



季節の変わり目は、雨が降りやすいです。
そう、季節の変わり目に入ってきています、今。

季節の変わり目は天気が不安定になりやすく、コロコロとお空の表情が変わり、気温も寒暖差が大きくなるのです。

そうやって変化を細かく繰り返して次の季節への衣替えをしていくのですね、お空も



プレゼンテーション1



お天気のことは私たちの力ではどうにもならないこと。

だから色んな影響もうけてしまいますね。





特にこの3月ごろの季節の変わり目は、寒暖差が大きく、そして花粉も飛んでいるので
私たちの体内環境のバランスが崩れやすくなります。


その大きい原因は「自律神経」



私のブログではかなりの高頻度で出てくる言葉。




自律神経は、身体のいろんな機能を働かせるための神経。
お腹がすくのも、眠くなるのも、汗をかくのも、鼻水が出るのも…

ありとあらゆる機能を「働け!」ってスイッチONにする神経です。

その神経には「交感神経(活動型)」と「副交感神経(休息型)」があります。




この自律神経は私たちの”意思”とは別で働く神経。

無意識、無自覚に身体が機能するための神経です。

だからこそ乱れると整えることが難しいのですよね…




そして、この自律神経は気候や環境、ストレスから影響を受けバランスが崩れてしまう繊細さもあります。

だから、気温、気候が変わりやすい季節の変わり目に弱いんです。



季節の変わり目に出やすい不調

*不眠
*胃腸の不調
*疲れが取れない
*だるい、寝ても寝ても眠い
*集中力がない
*イライラ、気落ちする

どれも自律神経不調の症状なんです。



女性はこれに加え、ホルモンバランスの乱れ⇒女性ホルモンバランスが崩れやすくもなります。

*吹き出物が出やすい
*生理周期の乱れ
*情緒不安定







季節の変わり目だから仕方がないと言えばそうですが、不調が出ない人もいるわけで、
何が違うのかと言えば

「疲れやストレスを溜めない」「生活リズムが正しい」「体温調整をしている」など普段の生活を丁寧にされている人には不調が少ないようです。





特に今は「花粉症」でお悩みの方も多いですよね。

アレルギー症状も自律神経をより乱します。
疲れも溜まりますしストレスも多いですしね…



自律神経バランスを整えるだけでも花粉症の辛さは軽減するかも。



*生活リズムを崩さない
*添加物やし好品を摂りすぎない
*栄養バランスの良い食事
*体を冷やさない
*リフレッシュ、リラックスの時間を大切にする
*睡眠をしっかりとる


基本ですが、これが大切です







***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001




ホットストーンで温活&ホルモンバランスケア
onkaname

通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります