今日は雨上がりのお天気、それに加え風もありますね。

こんな日が一番花粉が飛ぶのです
外に出たくありません~

でもそんなわけにいきませんよね…



もちろんマスクをしたりと対策はしますが、それでも完全にガードできるものではないので
どうしても目がかゆくなったり、クシャミ鼻水が止まらなくなったり、症状が出てしまうものです





花粉症の方はこの時期「マッサージは受けたいけど受けたくない」葛藤があるようです。

症状が続いたり辛い場合はストレスと疲労で体に疲れが溜まりますからマッサージを受けたくなります。

でも、鼻がグシュグシュしてて垂れてくるからマッサージも受けずらい…


ベッドで行う施術ですとうつ伏せからスタートするものが多いですしね。

特に外から入ってきて落ち着いたタイミングで鼻水がダラ~っと垂れてくるものです

これはやはり自律神経が絡んでいて、副交感神経が優位になると鼻も緩むのですね…
(以前のブログでマッサージ受けていると鼻が出てくる現象について書いたこと、あります)



副交感神経優位になることはいいのですけれど、だからこその悩みですよね~





そういう時にはうつ伏せにならないリフレ、足ツボマッサージを選択するのもアリです

footprint-hurts-painful-place04-1

足にはいろんなツボがあって、鼻の不快な状態を落ち着かせるツボもあります。

ツボ刺激ですぐに鼻がスッキリするとか、楽になるとかの確実なお約束はできませんが、鼻が辛い場合そういったツボが足の指に当てはまる部分でそこがかたい人が多いです。

実際痛かったりもします。



onkaでのフットマッサージはうつ伏せからスタートしますが、そういった花粉症で施術スタート時に花がグシュグシュされている方の場合

仰向けからスタートすることもあります。

どうしてもうつ伏せが辛い場合は、横向きスタイルで脚裏側のマッサージもできますので状況に合わせて対応させていただきますね!



***関連記事***





********************************


instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001




ホットストーンで温活&ホルモンバランスケア
onkaname

通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります