「腸内環境良くしましょう」と言っているものの、具体的にどうしたらいいのかがわからないですよね

お客様からもたくさん質問を受けます。



よく聞く策としては「ヨーグルト食べます」かな~。

コマーシャルでもいろんな種類の乳酸菌が紹介されて「良さそう」ってイメージ。




でも私はヨーグルトではなくお食事でとれるレシピを提案しています

ヨーグルトも良いのですが、そもそも腸内環境が悪い人にとっては乳製品って腸に負担があるので消化しきれず腸内で腐敗しさらに悪くなる可能性もあるんです。

モノによってはお砂糖も入っていますしね。


乳製品でお通じが良くなるように感じている人も、もしかしたら乳製品の刺激によってお腹が緩くなってしまっただけということもあります。

お腹が緩くなってしまって出たということでは、根本的な改善として腸内環境が良くなったとは言えませんよね。

お子さんで牛乳がダメというのも、そもそも人間の身体に牛の乳の成分を分解する力が弱いから、より体の小さいお子さんには負担ということもあります。





乳酸菌は乳製品でなくても取ることができます。

発酵食品にも含まれています。



今回はキムチ
f8ecca1a564ae838763388aeab6bf51f_t


そのままでも美味しいのでね!

ご飯のお供です。




乳酸菌は菌ですので動くためのエネルギーが必要。

私たちでいう食事が「オリゴ糖」なんです。



なのでオリゴ糖も一緒に摂るのが◎!

食材で言うと玉ねぎに比較的多いようですね~!

fc306bcdfef2291b387f07674b1d03c2_s


ただ、玉ねぎはそのままだと結構辛味や香りもキツイですから、火を通したりして甘みを出して使うといいでしょうね~。

オリゴ糖は火を通しても大丈夫だそうです。



d80ee5942c9316d6b3fa49ffc67248cd

私は玉ねぎ+醤油でたれを作ります。


これをキムチと合わせたりしていただくと美味しいし、乳酸菌+オリゴ糖で最高!!



今は待っているのは

納豆+お豆腐+玉ねぎ醤油ダレ+キムチ刻んだもの

これをよ~~くかき混ぜていただきます



けっこうなボリュームになるのでお腹も満たされます!

朝食でも手軽で時短☆彡

これにサラダやみそ汁で健康ですっきりボディも。


味噌汁に海藻やキノコを入れれば、栄養バランスもばっちりですよ(#^.^#)

納豆やお豆腐に味噌もあるので大豆たんぱくもしっかり摂れます。



ただ、摂りすぎはなんでもNGですので、朝昼晩とこればっかりにならないように…

なんでもバランスは大事ですからね~。





instagram-icon_1057-2227instagram-logo-001




ホットストーンで温活&ホルモンバランスケア
onkaname

通常メニュー    
マタニティケア

お店LINEに登録すると
「メルマガ購読」「予約メッセージ」
ができます。

友だち追加
ポイントカードもあります